名古屋の中古複合機なら丸正事務器

クラウドストレージについて

クラウドストレージサービスという言葉をご存知でしょうか。

ここ数年、パソコンのファイル管理の方法の一つとして、法人・個人を問わず、広まっているサービスです。

内容としては、パソコンに保存するようなデータを、クラウド上(=インターネットのサーバー上)に保存して、いろいろな活用をするためのサービスです。
GoogleやMicrosoftなども、提供する側としてこういうサービスを用意しています。


活用の方法としては、だいたい次のようなものが多くあります。

・データのバックアップ
・複数のパソコンを使っている人が、どのパソコンでもファイルを使用できるようにする
・パソコンだけでなくスマートフォンでもファイルを見る
・他の人とファイルを共有する、共同編集する



私自身も、個人的にも会社としても利用しています。


実はこのサービスも、提供している会社は上に挙げたGoogleやMicrosoft以外にもたくさんあります。
サービスの内容も、料金体系もさまざまです。(無料で使用できるものもあります!)


もろもろすっ飛ばして、結論だけ言いますと、Dropboxというサービスが1番使いやすくて、便利で、価格も安く、使用できます。
https://www.dropbox.com/


使い方は簡単です。
私の会社のデスクトップパソコンと、外出用のノートパソコンそれぞれにDropboxをインストールします。(もちろん、同じアカウントで)

インストールすると、Dropboxというフォルダができます。

会社で作りかけの書類(Wordファイルとか、Excelファイルとか)をそこのフォルダに入れておくと、外出先でノートパソコンを開いたときに、ノートパソコンのDropboxのフォルダにも同じ書類が入っている状態になるんです。
※ノートパソコンはインターネットに繋がないといけません。

外出先で隙間の時間を利用して書類の作成をすすめて、会社に戻ったときにデスクトップパソコンのDropboxフォルダを開くと、ノートパソコンで進めていた書類が入っています。
あとは、デスクトップのパソコンで書類を仕上げるだけ。


これが個人利用での典型的なパターンですが、会社として使用する時にはもっと思い切った活用方法もあります。

NASの中身をまるごとDropboxに入れてしまうという方法です。

こうすると、外出先からでもNASに保存しているファイルを見たり、編集したりが可能になります。
履歴バックアップという便利な機能もついているので、うっかりファイルを削除したり間違えて上書き保存してしまった場合でも、元のように復元することも可能です。

ただし、この場合はDropboxも無料のプランではなく、有料のプランにしないと容量が足りなくなると思いますが…。


posted by 丸正事務器 at 2017年03月18日 15:12 | 複合機以外の便利なもの