名古屋の中古複合機なら丸正事務器

FAXが受信できない原因はノイズだった!

FAXが受信できない!
もう複合機として致命的なトラブルですよね。
複合機の販売・保守をやっている以上、こういうトラブルももちろん経験しています。

FAXの受信ができないというトラブルには、原因が色々あり、すぐに特定できるものとそうでないものがあるのですが…、本日お客様からご連絡頂いた件については、原因がわかりました!


「FAXの受信ができないんです。」と電話を掛けていただいたのは、名古屋市中区の某会計事務所様。

FAXの受信ができないなんて、一大事です。とりあえず、電話でお聞きしたのは下記項目。

(1)送信はできますか?
(2)コピーはとれますか?
(3)全てのFAXが受信できませんか?


…なるほど。送信はできて、コピーはできている。
で、全てのFAXが受信できないわけでは、ないんですね。



試しに、うちからFAXを送ってみると無事に届きました。


ポイントは、どういったところから送られるFAXが届かないか、ということになりそう…。

と、その前に気になることが…。
なんだか、電話にサーーっていうような音が入っているような…。


これはもしかすると、ノイズのせいかもしれない!!

ノイズというのは、電話回線に入ってくる雑音のことです。回線に不具合があると、電話の通話中に異音が聞こえてきます。
FAXも、通信音を利用して紙のデータを送っているので、この通信音に雑音=ノイズが入ると、データ自体が壊れてしまうのです。
そうすると、良いほうなら印刷が汚れて出てきますし、悪い方なら受信ができなくなってしまいます。


というわけで、サービスマンに現地に行って調査してもらいました。

調査は結構簡単で単純です。

電話機であれば、受話器をとれば通常はツーーーという音が聞こえてきます。
ノイズは、このツーーーにも入ってきます。
ノイズが入ると、ツーーーにザーーーが入ってきます。

で、FAXそのもからは音がほとんど聞こえないので、FAXに挿している電話線を電話機につなぎかえて確認してみると…
「ザザザザザ…」とはっきりと聞こえる雑音が…。

うーん。これだけはっきり聞こえているとFAXの受信はできませんね…。

実はこちらのお客様、最近複合機を入れ替えたばかりだったのですが、前はなんとかかろうじて受信はできていたようです。
私の想像ですが、たぶん昔の機械のほうが作りが雑で、新しい機械が繊細になってしまっていることから、こういうトラブルが起こったんじゃないかと思っています。


ちなみに、電話機の方も小さくサーーと音が入っています。


電話線(ケーブル)のほうに問題がある場合は、ケーブルを新しいものに変えれば解決します!
でも今回はケーブルを変えただけでは解決できなかったようで…。


よくよく調べてみると、使われていたISDNモデムがかなり古いものだったようです。
おそらく、これをなんとかすればFAXの受信も解決することでしょう。

ついでに、ひかり電話への切替もオススメする予定。
今もネット回線は光回線を利用しているようなので、おそらくひかり電話にすることで電話に関する費用も安くなるはず!

なんと、NTTに確認してみたらひと月の基本料金だけで5000円も安くなりそうです!
FAXの受信もこれで治ると思うので、一石二鳥!
タグ:FAX
posted by 丸正事務器 at 2015年09月25日 19:09 | 複合機トラブル対処法